2012年 09月 02日

五竜岳山頂からの大大大絶景♪

8月25日9時15分頃、唐松岳頂上山頂から約3時間で無事に五竜岳の頂きに立つことができました。

五竜岳山頂からの景色って、ガイドブックとかにもあまり載らないから、どんな光景が広がっているか未知数だったんですよね。
鹿島槍ヶ岳と剱岳は見えるだろうという想像くらいで・・・

いざ、山頂に立ってみるとそこには想像を絶する感動大絶景が広がっていました・・・。

鹿島槍ヶ岳とアルプスの山並み。空はもう秋の気配が^^
b0132817_2264029.jpg


剱岳とヒコーキ雲、巻雲がイイ感じに出てくれました。
あの長い雪渓は長次郎谷かな?しかし8月下旬なのに雪多いなぁ・・・
b0132817_2264662.jpg
先日買ったばかりのC-PLフィルターも威力を発揮してくれました♪
(天気がいいとはいえ、やはりブレが・・・ 三脚をザックと一緒に置いてきたのが最大の反省点・・・orz)

唐松岳と白馬三山方面。
出発点の唐松岳を見下ろす感じです。ここまで来た稜線の道がよくわかります。
b0132817_226521.jpg


どどーんと鹿島槍ヶ岳。
このきれいな双耳峰の頂きにも来年(か再来年)くらいには立ってみたい^^♪
b0132817_22472342.jpg


鹿島槍と剱岳をパノラマ合成。
標準レンズじゃ鹿島槍ヶ岳と剱岳がうまく入りきらない・・・orz
b0132817_2271444.jpg
(あ、写真はどれも拡大できます)

山頂にいた周りの登山者もみんな笑顔があふれて大満足の様子。
自分も一心不乱にシャッターを切りまくりでした。
b0132817_2302865.jpg
b0132817_22411287.jpg

こうした大絶景こそ北アルプスの醍醐味。
下界では絶対に味わえない、頑張って登ってきたからそこ味わえる大絶景と達成感、爽快感がここにアリ。

だから北ア登山はやめられない♪(まだまだ始めたばっかの新参だけど・・・^^;)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM

by pre-sspec | 2012-09-02 22:55 | 山登り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/18924157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by へたれR at 2012-09-03 19:45 x
こんばんは~。
山登りの連載一通り読ませてもらってました♪

いや、ホント素晴らしい絶景ですね(^^)
写真から現地での感動が伝わって来るようです!

やっぱ絶景は苦労した者のみが味わえる特権なんですね。
僕も行ってみたいけど、御岳山でも危ういかも?ですorz
Commented by pre-sspec at 2012-09-04 23:21
>へたれRさん
こんばんは♪
実はこのようなアルプスの絶景をデジイチで撮影してみたくて登山を始めたようなものなのです。
荷物の軽さを求められる山登りで、生き延びるに必要のない重い荷物を持つので天気が悪くて何も見えないときは悔し涙モノですが、天気が良いともう言葉では嬉し涙モノです(笑)
PENTAXは他社一眼より軽くて防塵防滴なので若干優位性を感じてます(笑)

御岳山でもって・・・^^;
私もたいして体力も実力が伴っていないのに、いきなり日本アルプスの簡単な山から始めましたので悲観されなくても・・・^^;
Commented by umajin at 2012-09-10 12:51 x
こんにちは!
大絶景ですね!!
私も扇沢から鹿島槍は登っていて逆方面の景色は眺めています(笑)
五竜からの少し傾いた鹿島槍も良い!
五竜から鹿島槍を縦走した場合、五竜の麓の駐車場に戻らなければですが
タクシー代が非常に気になります(汗)
秋からトレーニング開始です!
Commented by pre-sspec at 2012-09-12 00:42
>umajinさん
こんばんは♪
私も今度は扇沢側からの鹿島槍が見てみたいですね(笑)
しかしなんだか距離が流そうで

やはり縦走は下山後のクルマが悩みどころですね。あの辺り一帯はマイカー回送サービスがあるらしいですが、タクシーや公共交通とどれくらい差があるかで悩ましいですね。


<< 地価の一番高い場所      唐松岳から五竜岳縦走 山頂まで編 >>