タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 29日

やっぱり北アの夜は天の川♪

北アの山小屋に泊まって楽しみなのはやっぱり、満天の星空!ですね。

街並みのほとんど無い西側(山岳地帯)を向いている唐松岳頂上山荘からも素晴らしい星空を堪能できました♪
この日は19時頃には、ほとんどの人が眠りに付き、夜20時~21時頃はガスに巻かれて何にも見えない状態でしたが、0時頃に(他人のイビキに起こされ)外へ出てみると、月も沈んで雲が全くない満天の星空!

そして、天の川も肉眼でハッキリと見えました♪
b0132817_22532416.jpg
しかしAPS-C広角端16mmじゃまったく足りず・・・ 超広角ズームor魚眼レンズを持たない自分を悔みました・・・orz

唐松岳は小屋の明りに照らされてるような状態なので、長時間露光だとこんな感じ。
b0132817_22565069.jpg
追尾撮影のため、山体はブレて写ります。

横構図で(超広角が欲しい・・・
b0132817_23305151.jpg
夏の大三角ベガ・デネブ・アルタイルも肉眼でもよく見えましたよ(・∀・)

こんな星空が展開されてるのに、起きだして眺めに来る人はちらほらと数人。
三脚構えて気合入れて写真撮ってるのは、自分ひとり(/∀`)
みんな寝てる場合じゃねーぞ!モッタイナイ。。。

しかしPENTAXのO-GPS1にホント感謝です。
ちっちゃなGPSユニットをホットシューに付けるだけで星追尾をしてくれるなんて、装備を軽くする必要のある山登りで、重い赤道儀を持たずにここまで撮影のは大きなアドバンテージですね(´∀`)
あくまで簡易的な追尾システムなので、周辺の星は流れやすいですけども(苦笑)

よい時代になりましたねぇ。


つづけ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM + O-GPS1(アストロトレーサー) + SLIK Travel Sprint GM



一応、劔岳と星も撮っておきます^^;
b0132817_2355461.jpg
これも広角が足りな過ぎるなぁ・・・orz


絞りF2.8から4.0程度、ISO1600、露光時間は2~3分でいろいろ試してみました。
b0132817_2363882.jpg
ほとんどノーファインダー撮影です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
K-5 + DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM + O-GPS1(アストロトレーサー) + SLIK Travel Sprint GM

by pre-sspec | 2012-08-29 23:17 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/18903255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SnowHunter at 2012-08-30 22:12 x
ご無沙汰しております。いつも楽しく拝見させて頂いてます。

今回の山レポすごいですねぇ。小生もたまに山に行くので大変参考になります。また、写真も素晴らしい!PENTAXは天体追尾撮影ができるなんて羨ましいですね。
Commented by pre-sspec at 2012-08-31 00:35
>SnowHunterさん
おひさしぶりでございます。
まだまだお山の絶景は続く予定でございます♪
天気が良いとレポも引っ張りがちになってしまいスミマセン^^;
PENTAXのGPSユニットは(簡易的とはいえ)星撮影好きにはたまらないですよー(^^)
Commented by みつばち at 2012-08-31 06:53 x
おはようございます(^^)
すげーすげー(^^;
こんなに星って見えるんですねー。
やっぱり空に近いからですかね?(笑)
とりあえず、山登りは無理だと思うので、かべさんの写真で楽しませてもらいます(^^)
Commented by pre-sspec at 2012-09-01 01:31
>みつばち先生
こんばんわ♪
長時間露光のせいもありますが、2000m以上とかの高い山だと下界の霞んだ空気の層の上から見ることができるので、
肉眼でもかなりの星を見ることができるのであります♪
山登りはスローな全身運動なので、健康にもおススメです(;´∀`)


<< モルゲンロートの五竜岳と劔岳      唐松岳頂上山荘にて >>