2012年 08月 29日

唐松岳頂上山荘にて

1日目は唐松岳頂上山荘に宿泊です。
登山計画段階では、1日目で五竜山荘まで行けるかなぁと企てていたのですが、体力的に厳しかったです(まだまだやなぁ。
b0132817_08868.jpg
天気は絶好調とはいきませんでしたが、山荘前での暇つぶしの様子でもば^^;

山小屋から唐松岳へ通じるところから、不帰の嶮(かえらずのけん)
b0132817_025090.jpg
山小屋~頂上に着いた頃(11時台)はガスってて何にも見えなかったのですが、15時頃になって晴れました。
名前は物騒だけど、いつかはここを通過したいなぁ・・・

五竜岳はガスに巻かれたり晴れたりと忙しい。
b0132817_062339.jpg
こちらも15時頃になって晴れました。
唐松岳頂上に登るタイミングを完全に間違えたようです。orz

劔岳は夕暮れになってようやく顔を出してくれました。
b0132817_093934.jpg
やっぱ険しい劔岳は山のイケメンだな(違


もうちょっと登山レポネタ、引っ張ります^^;

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM



つづき

唐松岳方向から山荘
b0132817_022154.jpg


山荘の食堂にて昼食をば。
自分はまだガスやコッフェルを持ってないので、まともな昼食はいつも(高い金払って)食ってます。。。
b0132817_011675.jpg
ちなみに食べてるの自分だけ^^;
唐松岳頂上山荘(新館)はとても綺麗です。

部屋は蚕棚形式。なかなか綺麗ですよ。
一段で6人が寝ます(この日はやや空きがあって自分の段は4人)
b0132817_0141776.jpg
部屋割はなぜか眺めがいいほうのサイドは女性&夫婦・カップル用ヽ(`Д´)ノ
男性部屋は眺めの悪い逆サイドに追いやられます。
風抜けが悪くて暑くて寝付けない人続出。2重窓を少し開けて解決するも、工事現場のドリル級なイビキのオッサンが居て結局寝つけにくさは変わらず(山小屋のお約束でもありますが・・・)
なんで、アカの他人のイビキってあんな不快なんでしょうね。そいつはこちらが不快な思いをしてるのを知らないでぐっすり寝れてるっていうのが分かっちゃうからかな。。。。

夕食は17時から。
強烈な西日を浴びながらの食事でした^^;
b0132817_0245649.jpg
ご飯とみそ汁はもちろんおかわり君(翌朝の朝食も笑)
特にみそ汁は登山で失われた塩分補給に持ってこい。

わき立つ雲たち。こういう雲を見れるのも2000m級ならではですね。
この先には劔岳が見えるはずなんですが^^;
b0132817_0213238.jpg



白馬村側に目をやると巨大積乱雲が出来てました。
雷鳴を轟かせながら、下界にバンバン稲妻を落としてましたよ。
b0132817_0215989.jpg
しかし、レンズの広角が足りなすぎる^^;
唐松岳付近で写真撮影を楽しむなら、超広角レンズ持参をおススメ。

日の入りと唐松岳
b0132817_0234628.jpg


つづけ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM

by pre-sspec | 2012-08-29 00:29 | 山登り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/18898983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umajin at 2012-08-29 13:06
こんにちは!
唐松岳からの眺望も素晴らしいですね!
五竜岳はまだ登っていないのです。
五竜~鹿島槍縦走も考えてはいるのですが
2泊3日するには休みが中々取れません!
Commented by pre-sspec at 2012-08-29 22:49
>umajinさん
こんばんは♪
唐松岳は山頂に立った時の眺めに恵まれませんでした^^;
五竜岳はかなりよかったので、また後日レポいたします♪
八峰キレットは、日程確保や危険回避などいろいろとハードルが高そうですね^^;
私もあそこは縦走してみたいですね。


<< やっぱり北アの夜は天の川♪      唐松岳登山 八方尾根~唐松岳頂... >>