タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 05日

仙丈ヶ岳 登山レポぽ

今まで登ったことは無かった南アルプスの山々ですが、今回初めてそのひとつ、仙丈ヶ岳に登ってきました(´∀`)
天気の様子を窺いつつ、この夏のどこかで行っとこうと思っていたのですが、何やら次週から太平洋高気圧が不安定になるとか天気予報が言い出したので、天気が安定するらしいこの週末に急きょ、行ってきました。

仙丈ヶ岳を選んだ理由は比較的難易度が低いこと、無理なく日帰り可能なこと、3000m峰なことだからです(/∀`)
3連休とかじゃなくて、普通の土日だったので、疲れを残したくないなぁ・・・と(逃

でもって、天気はご覧の通り、語るまでもなく絶好の登山日和
b0132817_21331919.jpg
小仙丈ヶ岳から見る仙丈ヶ岳本峰です。

仙丈ヶ岳の山頂。3033m!国内19番目だそうですよ。
自身、北穂高岳に続いて国内3000m峰2座目です。残りあと19座!(爆)
b0132817_21391496.jpg
山頂では記念撮影ラッシュで順番待ち状態。ここまで空いたのはほんの一瞬。

国内第2位の北岳(左)と第4位の間ノ岳のツーショット。
両者の標高差はわずか4メートル!
b0132817_21422859.jpg
※ほぼ逆光撮影です。

手前右に大仙丈ヶ岳と奥は南アルプス南部の山々です。
b0132817_2144297.jpg


登山途中まで見えていた甲斐駒ケ岳は雲がかかってしまいました。。。
b0132817_21454811.jpg


いやぁ~、ホント行ってよかったです♪
日差しは強いですが、都会のクソ心地の悪い蒸し暑さは皆無。
風が吹けば心地よい冷たさで快適♪

やっぱ夏のアルプス登山は(天気が良ければ)最高ですね(´∀`)
下界では味わうことができない爽快感が味わえますしね。


続きの絶景は以降の時系列レポでもご覧くださいまし♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM



毎度の登山時系列レポです。

金曜夜、21時前に帰宅し、シャワー浴びて2時間ほど仮眠。
いつもは普通に起きてる午前0時に起きだして準備して、出発。

午前3時ちょい前に芦安駐車場(バス停からちょっと離れた私営第4)に到着。
ここで少し寝て4時頃にまた起きて準備開始。運よく乗り合いタクシーのオッチャンが「乗ってくかぁーい?」とバス乗り場まで(450m登り坂)乗っけてってくれました♪

でもって、バスチケ(1,100円)買って広河原行きの芦安バス停で待機。
※ウ○コはここで済ませておくことをおススメします^^;
b0132817_21542572.jpg

午前5時ちょい前にバス出発。

狭い山道を揺られること約20分でまず夜叉神峠に到着。ここで15分間トイレ休憩。
b0132817_2201787.jpg
ここから先の南アルプス林道は一般車は通行規制、というか禁止。
どうやら5時30分にゲートが解放されるらしい? 乗り合いタクシーの行列とバスの列が出来てます。

んでもってここからさらに約40分も狭く、トンネルもたくさんある南アルプス林道でバスに揺られながら広河原を目指します。
いやホント、よくこんな山深いところに道を通したもんだと関心しましたです。

午前6時頃に広河原バス停に到着。
北岳・間ノ岳など白根三山方面へ登る人はここでバス終了。
b0132817_2245635.jpg
仙丈ヶ岳並びに甲斐駒ケ岳を目指す人は、さらにここからマイクロバスで北沢峠へ向かうことになります。

北沢峠へは約20分750円です。往復分買っておきましょう。
b0132817_2275826.jpg


マイクロバスでは先頭の補助席に座りました。
広河原~北沢峠も狭い山道が続き、時折未舗装路も通ります。
b0132817_2285495.jpg
目の前に甲斐駒ケ岳の摩利支天がっ!

午前7時頃にやっと登山口の北沢峠に到着。駐車場から約2時間もかかってます^^;
登山口の時点ですでに2033mの標高があります。涼しい♪
b0132817_2212279.jpg

b0132817_22125533.jpg

午前7時15分頃に登山開始です。

前半の樹林帯は、若干の平たんな道もありますが、大体はこんな感じの道が続きます。
b0132817_22162234.jpg


大滝ノ頭分岐。
眺めを楽しみたい人は小仙丈ヶ岳方面へ。飲み水に不安がある方は馬の背方面を目指しましょう。
b0132817_22172442.jpg

当然ながら(他の人もほとんど)小仙丈ヶ岳方面へ行きます。

森林限界が近付くと、甲斐駒ケ岳が全貌を現してきます。
b0132817_22213187.jpg


森林限界を超えて、広い所にある大休止ポイント(?)。
ここから大絶景が続きます。みんな甲斐駒と鋸岳の絶景に感動中。
b0132817_2223329.jpg


振り返ると続きの登山道、小仙丈ヶ岳はあの先。
b0132817_2225115.jpg


キツイ時は後ろを振り返ればご覧の通り♪ 奥には八ヶ岳も見えてますぜ。
b0132817_2226155.jpg


小仙丈ヶ岳に到着(小なのでまだ途中です)
多分、眺めだけなら仙丈ヶ岳本峰よりイイ気がします。
b0132817_2228250.jpg
みんなここで大休止して、燃料補給してます。

日本で一番高い山富士山と二番目に高い山、北岳のツーショット。
b0132817_2229540.jpg


北アルプス方面。今日は槍・穂高連峰も見えてます(右端)
b0132817_22304679.jpg


さてさて、休憩もほどほどに仙丈ヶ岳本峰を目指します(冒頭の写真とは違います笑)
b0132817_22322186.jpg
あ、森林限界を過ぎてからは、日蔭は殆んどありませんので、マジで帽子はお忘れなく。。。

ここからの眺めも迫力があっていいです。
b0132817_22364529.jpg
写真地点からは若干の下りがあって、後は登るだけ。

空気も薄くなって一番キツイところです。
ヒーコラヒイコラいいながら登ります。
b0132817_2237561.jpg
あそこを超えれば、多分頂上だろう・・・

・・・と、思ったらまだ先があったーーー(T∀T)
b0132817_22393768.jpg

だけどここからはキツイ登りもなく、思いのほか早かったです。
山と高原地図のほぼコースタイム通りの3時間50分で到着しました。
もっと早く楽に登れるようになりたいなぁ(/Д`)

んでもって、山頂で記念撮影です。
撮ってもらってるので、思い通りの構図にならないのはしょうがない(笑)
b0132817_22405493.jpg


本当は北岳の左側に富士山も見えたはずなのですが、もう雲隠れ。
b0132817_22551650.jpg


袋パンパンのソイジョイ(お約束)
b0132817_2242382.jpg


もちろん、山頂は人でいっぱい
b0132817_2342764.jpg


山頂からは、仙丈小屋方面へ下ります。
b0132817_2242435.jpg


仙丈小屋についてからは、山頂もガスですっかり白っぽくなってしまいました。
b0132817_22432042.jpg
小屋は水不足で補給はできなかった模様(飲み物は売ってますが)
とりあえずピンバッジは調達。

ここから先、下山路は写真撮ってません(笑)

北沢峠には14時半頃に到着。
15時頃に広河原行きのバスが来て出発。

15時20分頃に広河原到着。
ここからバスに乗ればいいのかよくわからず、バスチケ売り場に行くと、乗り合いタクシーをオッチャンに進められ、運よくその芦安行きの乗り合いタクシーが最後の一人を探していたので、乗ることができました。
運賃は同じく1,100円。速度はもちろん大型バスより早く、60分はかかる芦安駐車場まで約40分ちょいで着きました。
ちゃんと駐車場まで送ってくれました。
教訓「広河原→芦安駐車場は乗り合いタクシーを使おう」

駐車場に着いてから、近くにあった日帰り温泉によって汗を流して、クルマで中央道で渋滞にハマりつつ帰って終了。
その日は22時に寝て、翌朝は11時に起きました(笑)
お疲れさん俺。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2012-08-05 22:53 | 山登り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/18783596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umajin at 2012-08-24 13:30
こんにちは!
仙丈ヶ岳登頂おめでとうござます!
時系列レポのおかげで、私も登った気分になりました(^^)
お天気が良くて最高の夏山でしたね!
ちょっと人が多いみたいですが(汗)

私は、甲斐駒は登っているのですが、事情があって仙丈ヶ岳には行けませんでした・・・。
ここは登山口が同じなので、できればセットで登っておきたいですね。
私はどうも、バスで登山口まで行くのが苦手なんですよ・・・面倒ですし・・・。
チャンスを失って未だに仙丈ヶ岳には行けないでいます。
Commented by pre-sspec at 2012-08-26 11:01
>umajinさん
こんにちは♪
当日は天気も崩れず最高でした♪
人の多さは・・・8月の第1土曜日だったので無理もないですね^^;
北沢峠までの煩わしさを考えると甲斐駒とセットが効率がいいですが、連休でもなかったですし、山小屋も予約取らずに急に登山を決めたので無理がありました。。。^^;
おっしゃるとおり、駐車場から登山口が遠すぎますね・・・
芦安駐車場から北沢峠で登山開始まで2時間ちょっともかかってしまうなんて(苦笑)
あ、この週末も北ア某所を1泊2日で縦走しましたので、レポします♪


<< Zeta EX サーキュラーP...      プレリュードからフィットになって。 >>