タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 18日

初縦走登山 蝶ヶ岳から常念岳へ

さて、今回は蝶ヶ岳から常念岳への初の縦走登山です(・∀・)
この縦走はかねてから憧れというか、難易度もそこまで高くない入門的縦走路らしいので、初縦走ならココと思っておりました。

蝶ヶ岳の瞑想の丘付近から見る常念岳です。
b0132817_2354243.jpg
あの常念岳を目指し、前常念岳を経て三股登山口へ降りる周回コースです。


今朝の槍・穂高連峰の眺めは絶好調!♪
b0132817_2383944.jpg
樹林帯以外はこの絶景を横目に縦走できます♪

このルートの最大の魅力はこの絶景ではないでしょーか(´∀`)

画像が多いので続きは↓↓で!

K-7 + DA16-50mm F2.8ED[IF]SDM
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村



常念岳までのルートを時系列レポします。

蝶ヶ岳の二重稜線を緩やかなアップダウンを繰り返しながら目指します。
後でバテるので飛ばしすぎないように・・・
b0132817_23143347.jpg
あまりに大絶景なんで、途中何度も足を停めては写真を撮ります。
極上の稜線歩きが続きます♪

横尾分岐付近(左下)
b0132817_23153533.jpg
右上に見える登山者が、常念岳までの縦走で唯一、追い抜いた人(昨日も三股~蝶ヶ岳の間で抜かれた人なのだけど笑)

横尾分岐を超えて最初の小さいピークから、来た道を振り返る。
左奥に富士山も見えてますよ。
b0132817_2320165.jpg

そこから槍穂高連峰を(自分の影つき笑)
b0132817_23183727.jpg

そんでもって、目的地方向に蝶槍。その奥が常念岳。
b0132817_23225781.jpg

蝶槍のピークにはTOPの文字。
b0132817_23235191.jpg
常念岳はまだまだ先です。

蝶槍のピークから。
降りると樹林帯に突入します。
b0132817_23243088.jpg

ハイマツ帯に埋もれていきます。
b0132817_23245541.jpg

針葉樹林帯の中から槍ヶ岳
b0132817_23252461.jpg

樹林帯の鞍部
b0132817_2328465.jpg

鞍部からはちょっと稜線の東側を登ります。
b0132817_23284750.jpg
コバイケイソウなどの高山植物が目立ってきます。

また小さなピークを登り、後ろを振り返ると蝶槍。
右端は前穂高岳。乗鞍岳や御嶽山はまだ見えてます。
b0132817_23292991.jpg

ピークを過ぎて常念岳と前常念岳。
さっきよりは近くなったかなぁ・・・(笑)
b0132817_23312619.jpg

また降りて登ってを繰り返します。
b0132817_23335552.jpg
b0132817_2334179.jpg


ここが2512mピークってところからな?
ずどどーーーーんと立ちはだかる常念岳がマジで迫力ありました。写真では伝わりにくいのが惜しい…。
b0132817_23373442.jpg

ピークを降り、最低鞍部で大休止(上写真には写ってない最低部分)
燃料補給して、常念岳への本格的な登りに向けてちょっと気合いを・・・と(笑)
蝶が岳ヒュッテから、ここまで約2時間20分だったみたい。

ここから東京タワー以上の高さを登ります(爆)

常念岳の蝶ヶ岳側の登山道のペンキマークのマル印はこんなニコちゃんマークやハートマークばかり
b0132817_23435863.jpg

いくつもニセピークを超えていきます。
b0132817_23452777.jpg
常念小屋側と比べて、ペンキマークは圧倒的に少なく、たまにルートを間違える始末^^;

あれが頂上かなぁ?
短いようでかなり長い(ぜぇーぜぇー
b0132817_23463032.jpg

登ってきた道を振り返る。
あぁ~、結構登ってきたんだなぁ~
b0132817_2347389.jpg

頑張れオレ!
b0132817_23474866.jpg

だいぶ近くなってきた気がするぞー!
b0132817_23502718.jpg

あともう少しだ!間違いねぇ!!
b0132817_23493685.jpg

山頂が見えたああぁぁぁぁ!
b0132817_2351914.jpg



そんなワケで、山頂からの大絶景はまた次回お届けいたします(爆)


K-7 + DA16-50mm F2.8ED[IF]SDM
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by pre-sspec | 2011-07-18 00:01 | 山登り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/15959338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umajin at 2011-07-19 08:14
おはようございます!
再びです(笑)
蝶からのモルゲンロートは素晴らしかったですね!
目の前に聳え立つ槍・穂高には鳥肌が立ちます。
蝶から常念の登り返し・・・辛そうですね(汗)
Commented by pre-sspec at 2011-07-19 22:03
>umajinさん
こんばんはー。
ホントこの蝶から見る槍・穂高の眺めは病みつきになりますね。
蝶から常念は、最低鞍部までは勾配も緩く大したことないのですが、そこからが常念岳本体の登りが辛いですね^^;
そして、山頂から三股までの下りが雷雨もあり、地獄でした・・・(泣)


<< リベンジ達成!の常念岳 山頂編      蝶ヶ岳からみる槍・穂高連峰 朝焼け編 >>