タワゴトだいあり♪  PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか

蝶ヶ岳からみる槍・穂高連峰の超大絶景 その2 星空編

北アルプスに登って山小屋に泊り、夜することと言えばそう、星空を見る!撮る!これです。

標高2,500mを超えるところともなれば、下界の霞んだ空気の層の上にいることになり、
さらに槍・穂高連峰の先(つまり西側)は光害の原因となるような街も無いので、より綺麗な星空を見ることができます(´∀`)

夕食後の夕焼けは残念ながら、夕立後のガスに覆われたので断念。しばし仮眠というか就寝。
山小屋の夜は早く、夕食済んで18時19時ともなれば就寝モードに突入します。


でもって、日付が変わる頃、タイマーもセットしてないのに自然と起きだし(笑)、防寒対策をして外に出てみると、
雲ひとつない星空に回復してました♪
b0132817_031825.jpg
この日は残念なこと(?)に月が煌々と輝いていました(月齢9.8で満月の4日前)
穂高連峰の南西で後ろから輝いている形で星もあまり見えず、星を点像ではなく線で撮ることに気分を切り替え、
槍穂高は月明かりで写ってもらうことにしました。
まぁ、これはこれでいいんですが、月の位置が少々惜しかったなぁと^^;
しかし肉眼では見えなかった星もカメラはよく見えてるんですねぇ…


早めに撮影を切り上げ、また就寝。
んでもって今度は午前3時ごろにまた起きだし、撮影にチャレンジ(懲りねーナぉぃ)
b0132817_039054.jpg
今度は月も無事に沈んでくれてて、星も綺麗に見えました(゚∀゚)
自分のカメラの一つ後に出たノイズの少ないK-5が欲しい…^^;


午前3時台とはいえ、自分の背後(つまり東の空)は日の出で少しずつオレンジ色になりかけていたので、
槍穂高連峰も星は見えてるものの、その影響を受けます。
b0132817_043698.jpg
んが、それがまた山頂付近を微妙に染めてくれてイイ味を出してくれたように思います♪
この西の空に天の川でもいてくれたら最高でしたが、天文学的にはそんな暦では無かった模様^^;
(斜め横に走ってる赤い線はヒコーキの光跡です)


やっぱ星撮るならK-5が欲しくなるなぁ…^^;
最近はGPSと手ブレ補正機能を利用した星を追尾してくれるユニットも発売されたし、K-7で星を撮っても虚しい気がする^^;
それにノイズリダクションオフにしても、長時間露光すると勝手にノイズリダクションして、
RAW限定でも書き込み時間が長くなるので、合成による星の光跡写真も作りにくいんですよねぇ…


つづけ!

K-7 + DA16-50mm F2.8ED[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/15944570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by buebue at 2011-07-15 19:30
こんばんは!
umajinさんとこのコメント見て飛んできました。

K-5いいですよね。
私はGPSユニットだけ手に入れました。
K-7しか持ってないですが、なんとか手に入れたいですね。
あと、夏山も行きたいです。
常念はいったことないですが、夏山羨ましいです。
Commented by buebue at 2011-07-15 19:31
あっ蝶ヶ岳でした。
すみません!
Commented by pre-sspec at 2011-07-16 00:28
>buebueさん
こんばんは、はじめまして。
同じPENTAXユーザーなんですね(^^)
K-5欲しいですが、GPSユニットは早くK-7にもファームアップで対応してほしいですね。
ただ、K-7で高感度長時間露光するとノイズがかなり怖いですが^^;
蝶ヶ岳も常念岳も天気さえ良ければ、とてつもない眺望が楽しめますよー♪
Commented by 通りすがり at 2012-07-31 21:12 x
綺麗ですね
by pre-sspec | 2011-07-15 00:54 | 山登り | Trackback | Comments(4)