タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 13日

蝶ヶ岳登山 三股~蝶ヶ岳ヒュッテ編

梅雨が明け、早速登山してきました♪

今回は北アルプスの蝶ヶ岳。
100名山でも200名山でもない山ですが、山頂からの眺めが神のごとく素晴らしい山です。

今回はちょっと訳あって登山者の少ない平日に実行することができました。
ウサ晴らしをかねてです(謎)

朝5時前、登山口の三股駐車場に到着。
平日なのでさすがにガラガラ♪
b0132817_19462950.jpg
なんと!先客に同じプレリュードが停まってました。
ベッタリ隣だとお互いに荷物の出し入れがし難くなるので、ひとつ空けて駐車(笑)

準備して、午前5時ちょうどごろ、出発。
10分後に登山口に到着。
b0132817_1949532.jpg
登山届を出して出発です。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



登山口から入るとすぐに常念岳との分岐が。
b0132817_19504525.jpg
常念岳方面は水場も無いかなり険しい急登になります。
自分は蝶ヶ岳に行くので、まっすぐ。
蝶ヶ岳まで6.5km、常念岳までは7.1kmらしいです。

すぐにつり橋を渡ります。グラグラしますよ。
b0132817_19513595.jpg


橋の上から沢をパシャ。
b0132817_19515774.jpg
梅雨は明けても、こういう山の水量はかなり豊富です。

序盤は勾配も緩やか。
なんとなく常念岳登山道の一の沢に似てます。

登山口から約20分(行程の1/7)でもう最終水場です(苦笑)
b0132817_1953680.jpg
装備の水はまだ満タンなので、添えつけのカップで一口飲む。うまい。

水場を通り過ぎると、勾配もやや急になってきます。
b0132817_19551899.jpg


名物のゴジラの顔の形をした木。
b0132817_19564078.jpg
思いっきり太陽を背にしていたので、スポット測光に切り替えて撮影。

そのまま進んでいくと勾配がしばらく緩やかになります。
こんな一直線の並木道もあります。
b0132817_19575441.jpg
ちょっと斜めってますが気にしない(笑)

まめうち平に到着。
三股からの登山道で一番広く、まともな休憩場所です。
b0132817_1959274.jpg
登山口からここまでのコースタイムは1時間30分。
定番の「山と高原地図」による標準コースタイムは2時間30分。
ヤバイ!ちょっと早すぎるぞ。
いくら地図のコースタイムが4~50代の登山経験者を基準にしていても、決して健脚者でもない自分が1時間も早く到着してしまうとは・・・。
案の定、あとで飛ばしすぎていたことを思い知ることになりました(/∀`)

まめうち平で燃料補給し、出発。
しばらく平坦な道です。

標高2000m地点に到着。
ここにベンチとかはありませんので、そのまま通過。
b0132817_207292.jpg
え、?まだ半分ちょっと過ぎただけなの?(泣)

一番眺望がひらける場所(だったはず笑
常念岳とそこから延びる前常念岳稜線が見えますが、早くも雲がかかり始めてる・・・。
b0132817_2074246.jpg


沢を横切ります。
だいぶバテがきてます
b0132817_201019.jpg


燕岳の合戦尾根登山道みたいに、途中のベンチや残距離の道標とかも充実しておらず、ひたすら眺望の利かない樹林帯を歩くので、
あとどのくらいかもよくわからないので、疲れも増します。
b0132817_20104648.jpg
さらにはガスがかかり始めて、あまり青空が見えないのもまた不安が募ります^^;

前半のまめうち平までがやはり飛ばしすぎだったようで、かなりバテテしまい、
ちょっと歩いては立ち止まってしまう状況に陥ってしまいました。
まだまだ修行が足りんなぁ・・・(泣)

最終ベンチに到着。
なにーー!?まだあと0.9kmもあるンか!?
こちとらもうあと僅かだろうという気分なのに^^;
b0132817_2014321.jpg

最終ベンチを過ぎると、高山植物がだんだん多くなってきます。
んが、まだまだ樹林帯の中。
b0132817_20172229.jpg
上空に飛び交う荷運び用ヘリの音がだんだん大きくなってきたので、もう稜線は近いのだろう。
しかし、ここからまだまだ長かった(精神的に^^;)

やっとこさ森林限界を抜け、稜線直下の大滝山への分岐に到着。
ここまできた登山道(安曇野市側)はガスに覆われてるけど、稜線付近は晴れ!
b0132817_20193449.jpg


分岐を過ぎてようやく稜線に出ました。
b0132817_20215646.jpg
ん!?
あそこに見えてるのは、槍の穂先ではないか!?


テンションが一気に高まり、ヘトヘトなのに、足が自然と早く動きます。


b0132817_20242918.jpg

やったぁーーーーーーーー!!!!!!!!
槍も穂高もゼンブ見えてるうぅぅああぁおぉぉぅああぁぁぁぁぁぁ!!!

疲れも一気に吹き飛びました。
いや、実際は疲れてるんですけど(笑)



槍・穂高連峰の絶景詳細は次回レポアップいたしますね(笑)



本日泊まる蝶ヶ岳ヒュッテ入り口(反対側にも入口あります)
b0132817_20285937.jpg

受付はしてくれるけど、部屋までの案内は正午から。
だってまだ10時前ですもん(笑)
ピンバッヂも勿論調達。

梅雨明けとはいえ、平日なのでガラガラ。
混雑時は3~4人が寝るであろうスペースを自分一人でゆったり広々使い放題♪
b0132817_2031396.jpg
ていうか部屋に入ったのも自分が一番乗りだったんですけどね(笑)


今夜の宿泊者はたったの10人ちょっと(笑)
テーブルひとつで食卓を囲みます。まるで家族団らん状態でした。
b0132817_2034448.jpg

夕食はとんかつ定食、ごはんは勿論おかわり君する。
b0132817_20354644.jpg
雑誌に載ってた写真、まんまだった(笑)
味はというと・・・(省略^^;)

つづけ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

by pre-sspec | 2011-07-13 20:42 | 山登り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/15937642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 蝶ヶ岳からみる槍・穂高連峰の超...      あー 山行きてぇー!! >>