タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 26日

ストロボ撮影の練習

先日、自己研鑽(という言い訳のもと)のために買ったストロボ、AF540FGZ。


とりあえず家にあるモノとかを被写体に数百枚くらい練習しました。
今回使用したレンズはFA35mmF2ALの単焦点1本勝負!(故に腕のなさが露骨に表れ・・・^^;

でもって、なぜかドラゴンボールのナッパ(笑)
ベジータもあるんですが、この撮影の台替わりのトコに自立してくれなかった(爆)
b0132817_021842.jpg
ピントが顔や胸あたりにしか合ってないのは絞りを開け気味に撮ってるからであります。

ストロボライティング技術を極めようなんざ、自分の撮影スタイルや身の丈(爆)にはあってないので、今のところは(笑)思ってませんが、
仕事でスタジオ撮影とかに同行して、プロの仕事を目の当たりにすると、目からウロコの世界で、
自分も手持ちの機材でちょっとはそれに近いマネ事だけでも・・・という気分にもなるんですな^^;


外部ストロボを使用すると撮影の幅がものすごーく広がるわけですが、なんだか新たな沼に陥った気分にも^^;
以降の写真はまだまだ修行が必要ですレベルということで寛大な心でご勘弁願います(笑)

K-7 + FA35mm F2AL + AF540FGZ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



※写真は特に大きな補正はしてません。
もちろんすべての写真でストロボ発光させてます。
撮影環境は室内で普通の蛍光灯下、撮影台はプリンタの上に紙を敷いて、上にブツをのっけて手持ちで。
撮影意図は無論、適当で(爆)

ガンプラ好きの同僚から、いらないけれど捨てるのは忍びないということでくれたもの(笑)
b0132817_033152.jpg


真横の黒い紙にバウンスさせて撮影
b0132817_0342566.jpg


ミニ四駆(スーパーエンペラー)でも^^;
b0132817_0355117.jpg
天井バウンス(後方バウンス)で影がくっきり出ない撮影ができるのはかなり恩恵を感じます。
b0132817_0352865.jpg


実機を撮影できることなく退役してしまったJAL B747-400のOne Worldカラーの模型(苦笑)
b0132817_0363623.jpg

ピンが甘いのは御愛嬌ということで^^;
b0132817_038793.jpg




ここから先はサービスカットで(爆)
b0132817_0392749.jpg
ストロボ焚いて撮影しても柔らかい感じで撮れますね。

上のガンダムの2枚目と同じ感じで撮影したらこんな風に
b0132817_0432377.jpg


外付けストロボがあると、同じ環境下でもいろんな撮影ができますね。
また同じように撮れと言われてもすぐには撮れませんが・・・(笑)

K-7 + FA35mm F2AL + AF540FGZ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by pre-sspec | 2011-05-26 00:56 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/15623374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みつばち at 2011-05-27 10:41 x
そもそも、こんなきわどいフィギュアがなぜあるのか小1時間(ry
Commented by pre-sspec at 2011-05-27 21:41
>みつばち師匠
殺伐としたマイ部屋に癒しと安らぎを与えてくれるオブジェでございます(何が


<< エアコンチェンジ!\(゚∀゚)/      ろくでなしBLUESがドラマに... >>