タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 29日

あゝ 三つ峠・・・

GW初日、天気予報がよかったのでちょっくら三つ峠山を(日本二百名山)登山してきました。
この山は富士山の展望台的山で、ここから見る富士山は綺麗な形なので登山者のみならず富士山写真家にも有名らしい(?)山です。
b0132817_22362567.jpg
ちょうど1年前の4月始め頃にも登ったんですが、そんときは天気悪くてなーーーーーんも見えなかったので、足慣らしとリベンジも兼ねて(笑)
登山口は二つあって、長くて険しい登山道らしい登山道の三つ峠駅側と、短くて楽勝な御坂峠側とあり、
前回は長い前者から登ったので、今回は楽な御坂峠側から(・∀・)
駐車場が埋まると嫌だったので、暗いうちから駐車場に着いたら、2台しか止まってなかった(笑)

少し明るくなった午前4時50分頃から、登山開始。
途中、他の登山者誰とも会うこともなく、約50分で三つ峠山荘前に到着(上の写真です)
ここでようやく別の登山者一人に会った(笑)

写真数枚とって山荘前から、三つ峠山頂を目指す(山荘前から約10分)
b0132817_22463776.jpg
山頂へ行く途中、いわゆるお立ち台的な場所があります。

山の上はさすがに寒いので、霜柱で地面がフカフカの状態。
b0132817_22572698.jpg

水たまりも凍ってたりしてましたよ。

登山道は整備はされてるんだけど、こう土砂が流されててはこんな踏み板は使い物になりませんわね
b0132817_22574059.jpg
b0132817_2259169.jpg


でもって、午前6時ちょうど頃に山頂到着(いたの自分だけ^^;)
b0132817_22593024.jpg
あ、あー・・・富士山に雲がぁーーーーー。
この写真から1分しないうちに完全に隠れて見えなくなってしまいました。。。
空も曇りがちになり、20分待って回復しそうになかったので下山することに。
天気予報、晴れマークしかなかったじゃねーか!
って、山、それも富士山相手に言ってもしょうがないか(苦笑)

しかし最近、登山する時の天気はいつもついてないなー・・・orz


登りに約1時間。
水分・食料無補給で登れました。(山頂ではもちろん腹ごしらえしましたけどね)
下山に約40分。

御坂峠側からは楽勝ですね。
2時間以上かかる屏風岩経由の三つ峠駅側と全然ハードさが違うじゃん^^;
足慣らしにすらならなかったかも^^;

駐車場に戻るとこれから登るって人たちがちらほら。
とりあえず富士山の山頂部だけでも見えた自分はこの日の勝ち組かな(笑)

途中、仮眠とかしながら山中湖~道志みち経由で帰りました。
対向車線はこれから富士山方面向かうってなクルマでいっぱいでしたけどね(笑)

連休に観光地行くなら早朝から行動が原則です(マイ持論)

K-7 + DA16-50mm F2.8ED SDM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

by pre-sspec | 2011-04-29 23:13 | 山登り | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/15395522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from デジカメ写真生活 at 2011-05-01 10:17
タイトル : 三ツ峠山(山行報告)
今日は、山梨県の三ツ峠山の開運山(1,785m)を登ってきました。 昨年同様、山頂にて夜明けの富士山を望みます! AM1:00に自宅を出発し、AM4:00登山口到着。 支度を済ませAM4:10に歩き始めました。 まだ暗闇なのでヘッドランプを点けての山歩きです。 カメラは、EOS 5D レンズは、EF24-105mm F4L IS USM と EF100mm F2.8L Macro IS USM で撮影。 登山口に向かう途中、河口湖付近にて。霧がすごく、チョッと天気が心配・...... more
Commented by umajin at 2011-05-01 10:16
おはようございます。
三ツ峠、登頂おめでとうございます!
確かに御坂峠からは楽勝ですね(笑)
お写真を拝見して昨年、夜明けに行った事を思い出しました。
ここから見る富士山は形が良いですね!
(トラックバックさせて頂きます!)
Commented by pre-sspec at 2011-05-01 20:52
>umajinさん
こんばんばー。
御坂峠側がこんなに短くて楽だとは思いませんでした^^;
ここから見る富士山は夜明けの雲海とか星空とかと一緒に撮るとより幻想的になりそうですね。
今回は中途半端に雲がかかって、何の変哲もないの写真しか撮れませんでした(笑)
今度登ることがあれば暗いうちに行こうかなと…。


<< キング・オブ・深夜バス      ストロボ AF-540FGZ導入 >>