タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 19日

常念岳登山 一ノ沢~常念乗越 編

3連休初日、例によって(?)北アルプスへまた山登りってきました(笑)

今回は日本百名山の一つでもある常念岳に登ることにしました。
b0132817_225284.jpg

常念岳は北アルプス南東部の所謂、常念山脈の一つで、北ア主役の槍ヶ岳・穂高連峰の展望台的山ですね。
登山難易度も初級者向けなんで、特に難しいトコは無いヤマです(ガイドブックによると笑
前日の仕事まで隣の蝶ヶ岳とどちらにしようか迷っていましたけど、百名山の一つていうこともあり常念岳に決定(笑)

しかし連日、残業続きで疲れがたまっているのに、なんで北ア登山となるとこうも必死になれるんだろうか(笑)

K-7 + DA16-50mm F2.8ED SDM
にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



そんなわけで、仕事から帰って速攻で準備して、風呂入ってちょっと休憩して22時半ごろに出発。
八王子ICから中央道~長野道とひた走って豊科ICを出て一ノ沢登山口の駐車場を目指し、午前2時半頃に到着。
連休初日なので空いてるか心配でしたが、無事に駐車スペースGET♪
即仮眠。

AM5時起床。
準備して5時半ごろに出発。
舗装路を20分ほど歩いて、登山口に到着。
b0132817_22214473.jpg
早速、登山届を書いて提出。
登山指導所のオッチャンがしきりに「はい、登山届け書いてってくださいよー!」と呼びかける。。
b0132817_22225765.jpg

AM5時50分ごろ、登山開始。
b0132817_2224030.jpg

前半は沢づたいに直線的で全体的に緩やかな道が続きます。
b0132817_222445100.jpg

こんな感じの木の橋を何本も渡ります。
b0132817_22251210.jpg

AM6:43頃、約1/3地点の大滝に到着。
b0132817_22271252.jpg

AM7:10頃、ほぼ中間地点の烏帽子沢に到着。
ここでちょっぴり休憩、胃袋にも補給。
b0132817_22295222.jpg
沢に水は流れてないけど、大きめの橋がかかってます。
b0132817_2230747.jpg


その後も沢に近づいたりちょっと離れたり、時には渡ったり。
いずれにしても沢を流れる水の音が聞こえなくなることはありません。
b0132817_22322157.jpg

AM7:43、笠原沢に到着。少し休憩。
残距離が半分を切ったのを知ると嬉しくなります(まじで
ここから常念小屋まで約2時間。
b0132817_22334430.jpg
今までガスに隠れがちだった空に綺麗な青空が見えてきた!
b0132817_22512473.jpg
こうきれいな青空が見えると元気が湧いてきます(まじで

AM8:20頃、胸突八丁に差し掛かります。
その名のごとく、胸を突くような(?)急坂がここから本格的に多くなります。
b0132817_22373841.jpg
胸突八丁開始点付近から下を見たところ。
b0132817_22394414.jpg


福助落しと名のつく場所。
まぁそんなに狭くもないしロープも張ってあるし、踏み外して落ちるなんてことはないでしょ。
b0132817_22401719.jpg

緩やかになったり急登になったり。。。
b0132817_22415793.jpg

AM8:40頃、最終水場に到着。
b0132817_22431456.jpg

ここで長めの休憩、水ももちろん補給。

ここから常念乗越(常念小屋)まで、あと1km、約50分。
ラストスパートの急登が続きます。
個人的には最初緩くて後から急登より、あとが楽なほうがいいかなぁ^^;
b0132817_22475010.jpg
今まで絶えず聞こえていた沢の音もだんだんと遠ざかり、次第に聞こえなくなります。

時には倒木の下をくぐり…
b0132817_22495625.jpg

登山道の脇に自生していたキノコ
b0132817_22525948.jpg

この景色(常念岳の山腹)が見えてきたら、残りあとわずか!
b0132817_22542194.jpg
稜線(常念乗越)までもうすぐや!
b0132817_22545749.jpg


ほんで、登山道を登り切り、稜線に出るといきなりこんな景色がどどーんと現れるのです。
このいきなり絶景に変わるのがまた堪らない♪
b0132817_22554452.jpg
冒頭の写真と若干違いますよ(笑)

今回の一ノ沢登山口から常念乗越までのコースタイムは3時間55分でした。
(多くの登山者が使用してるであろう)MAPPLE社の「山と高原地図」による標準コースタイムは4時間35分なので、まぁ上出来ですね♪

右サイドは横通岳
b0132817_22564538.jpg

赤い屋根は常念小屋。

別にあなたが被写体なわけではないですから!(爆)
b0132817_235991.jpg


左端っこの彼方には、1ヶ月半前に登った北穂高岳が見えてる!(この後すぐに見えなくなりましたがorz
b0132817_22575459.jpg

登ってきた登山道方面
ケルンがいっぱい立ってます。
b0132817_235453.jpg
自分のいる山が晴れてて、麓の町が雲に覆われてるとなんか嬉しい(爆)

しかし肝心の槍ヶ岳は自分が来てすぐに隠れてしまったorzorzorz
b0132817_22593513.jpg


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

by pre-sspec | 2010-09-19 23:14 | 山登り | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/14040884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from デジカメ写真生活 at 2010-09-21 12:34
タイトル : 蝶ヶ岳
5年前の2005年6月5日、残雪の槍・穂高連邦が見たくて 北アルプスの蝶ヶ岳(2,677m)を登ってきました。 蝶ヶ岳は槍・穂高連邦の展望台としても有名な山です。 テント1泊ですが、中々満足度が高かった山行となりました。 在庫からですが、宜しければご覧になってください。 カメラはEOS Kiss Digital。 レンズはEF-S 18-55mm F3.5-5.6 USM と EF28-135mm F3.5-5.6 IS USMで撮影。 長野県からの登山口 “三俣” ...... more
Commented by umajin at 2010-09-21 12:26
こんにちは。
3連休に常念岳に行かれたのですね。
天気が良かったようで羨ましいです!

私は過去に三俣登山口から常念岳と蝶ヶ岳に登った事があります。
常念岳も槍・穂高連邦の眺望は素晴らしいですが、蝶ヶ岳からも負けず劣らず素晴らしいですよ!

しかし、常念小屋前の黄色いシャツの人は目立ちますね(笑)
Commented at 2010-09-21 12:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pre-sspec at 2010-09-21 22:47
>umajinさん
こんばんわ。
コメント&TBありがとうございます。
実は天気が良かったのは、この常念乗越までで常念岳山頂に着くころはもう完全に雲隠れとなってしまいましたorz(また続きレポします)
三俣からの蝶ヶ岳も捨てがたかったのですが、ほんとその時の気分で常念岳を選びました^^;
ここら常念山脈からの槍・穂高連峰の眺めに憧れて登山を始めたようなものですので、いつか天気が絶好調の時に蝶ヶ岳も登って常念岳への縦走をしてみたいですね♪


<< 常念岳登山 常念乗越~山頂 編      空の日イベントでしたが・・・ >>