タワゴトだいあり♪  PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか

流れる汗 滝のごとし

登山の練習がてらというか足慣らしがてらで、神奈川は丹沢山地の塔ノ岳へ登ってきました。

なんでかっていうと、今夏(今秋)も絶景を求め北アルプスのどこかの山に登ろうと思ってるからです(あくまで予定ですが

でもって早速、山頂の写真(笑)
b0132817_19241625.jpg
これでも視界が良くなったほうです。
下界は普通に晴れなんだけど、梅雨間近からか山間部はこんな感じで雲の通り道。
すっきり晴れ渡れば、このアングルで富士山や南アルプス、逆方向は新宿方面まで見えるそう。
富士山は先週は直線距離で150km離れた志賀高原からも見えたのに、この日は約40km先でも見えない(苦笑
どんな風景が見られるかは、ウィキペディア先生にあるのでそちらの参照を(爆)

今回は往復14kmあったので(ショボイ登山歴の中では)今までで一番長い距離歩いたかなぁ…
ひたすら登りではなくたまに平坦な道や緩やかな登りもあったけれど。

関東圏のお手軽日帰り登山コースなので、人もそれなりに多かったです。
クルマではなく電車とバスを乗り継いでの山登りも初めてだった(笑)
先月行った高尾山は登山というよりはハイキングやったし^^;
丹沢は最近ヤマビルがいっぱいいるらしく、ちょっと不安やったけど、今回は一匹も見ず被害にも遭わずにすみました。
これからの季節いっぱい出てくるのかな(ガクブル

練習がてらといっても結構疲れたし、脚もかなり筋肉痛に(苦笑)
翌日(今日)にインストアイベント補助のために2時間ほど仕事があったので、夜9時に寝て翌朝9時に起きてドラゴンボールを見て仕事へ(爆)

使用レンズはすべてDA16-45mm F4ED AL
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




朝7時20分にまず小田急線の渋沢駅からバスで大倉駅へ(約10分200円)
バスは普通に登山者でラッシュ時状態(苦笑)

バス停のある大倉のレストハウス。
軽食堂やトイレ、登山帰りに靴の泥を洗い落とすスペースもあり便利♪
b0132817_19441720.jpg



序盤は緩やかな道が続く
b0132817_19455540.jpg


あと4.7km(あまり残距離を気にしてはいけないw
b0132817_19463477.jpg


整備はされてるが浮き石はとても多い道です。
つづら折れの道はあまりなく、むしろ直線的に登っていく道ばかりという印象。
b0132817_1947787.jpg


あと2.3km。
半分以上来ると距離見て少し安心するけど、ここから険しさは増す(;´Д`)=3
b0132817_1948168.jpg


たまにこんな道が現れるのでちょっと安心(笑
b0132817_19573352.jpg


こういう直線的に登っていく階段がとてもキツイ
一歩足を進めるたびに鼻の頭から汗が滴り落ちる。
雲があるからまだ涼しいけど、ピーカンで直射日光を受けて登るときは地獄だろうなぁ…
b0132817_19494755.jpg


開けた尾根に出ると眺めが良くなる。
眼下には秦野市(?)が
b0132817_19515776.jpg


新緑が綺麗ですよ。
b0132817_203062.jpg


花立とかいうポイントの山小屋で食べたかき氷(400円)。
マジで生き返ります(;´Д`)
ちなみに行きも帰りも食べましたw(行きはいちご味、帰りはメロン味)
b0132817_19525059.jpg
ちなみに氷は下から担いで来るそうな…(ガクブル
それでいて400円とは良心的と言えそう…


かき氷食べた後は最後のキツイ登りを経て山頂へ(マジきつかった
b0132817_19555570.jpg

b0132817_1956818.jpg

自分のザック
b0132817_19563065.jpg


下山中に見た野生の鹿。
登山者に慣れてるのか全く警戒するそぶりを見せず
b0132817_1958536.jpg


下山中に見た白骨死体。鹿のかな?
背骨と頭部ということはわかるけど…(ぶるぶる
b0132817_2005866.jpg

トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/13451553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pre-sspec | 2010-06-13 20:04 | 山登り | Trackback | Comments(0)