タワゴトだいあり♪  PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか

氷河が生んだ天界の絶景

盆が仕事になったので、夏休みを繰り上げて取って、中央アルプスの千畳敷カールに行ってきました。

土日は天気が悪いみたいだったので、高速1000円は使えないけど、天気が悪いよりマシなので、月曜に実行することに。
まぁ、ETCマイレージが貯まって8000円分無料になったのでいいかなと(笑

ルートは、
自宅~八王子IC~(中央道)~駒ヶ根IC~菅の台バスセンター~専用バス~しらび平~ロープウェイ~千畳敷駅

1000円高速使えないので深夜5割引き利用。
夜の2時半に家を出発。菅の台バスセンターに到着したのが、朝5時40分頃(笑)
バスセンターから先はクルマ禁止(正確にはもうちょっと先から)なので、専用バスで約30分狭苦しい峠道を走り標高1661mのしらび平からロープウェイに乗り、2611mの千畳敷まで一気に登るという凄い行程。
千畳敷駅は日本一高いとこにある駅だとか(ロープウェイだけど

で、こんな絶景(;´Д`)
b0132817_13583725.jpg
天気がイイ日を選んでよかった。。。
ン万年前に氷河によって削られた地形なんだそう。
中央の尖った岩山は宝剣岳。
辺りは高山植物の宝庫で、ちょうど最盛期の時に来たらしい(´∀`)

ちなみにこの雲ひとつない光景を楽しむには少なくとも朝9時前には到着しておいたほうがよさげ。
昼に近付くにつれて雲がどんどん湧いて流れてくるので、正午過ぎるとこんな真っ青な背景は不可能に近い(かも・・・

記念撮影の場所
b0132817_1413340.jpg
C-PLフィルターを装着して撮ったので、凄い青空になった。。。

正午近くになって撮った写真
b0132817_14222177.jpg
雲の流れ、入れ替わりが頻繁でなかなか青空が姿を見せてくれない。。。


今回は実際登ってさらなる絶景を見ようとと考えていたので、それなりの準備をしてきてました(´∀`)
そんなわけで、こっから上を目指して出発♪


続きの時系列レポ&写真(かなりあります&縦写真以外は拡大できます。



朝5時40分頃に菅の台バスセンターに到着。(駐車場代400円前払い)
トレッキングシューズに履き替え、荷物の準備をしてチケット購入(バス+ロープウェイで往復3800円)

菅の台バスセンターの行列
b0132817_14295796.jpg
この日はピーク期だけど、平日なので始発は朝6時12分。
でも朝6時前だってのにこの行列。
結局自分はバス4台目でようやく出発(バスは補助席使う着席限定)

約30分、バス1台がようやく通れるような狭い狭いつづら折れの峠道をひた走る。
バス運転手のドラテクがめちゃくちゃ凄いことに気付く。
この狭い道で満員のバスの乗り心地を損ねないハンドリングとアクセルワークと荷重移動。
さすがプロだ。

ロープウェイのしらび平駅に到着。
b0132817_1432116.jpg
ロープウェイは2本で60人定員(実際もっと少ないような・・・)なので、かなり待たされた。
通常は20分間隔の運行らしいけど、平日でも8月の超絶混雑期なので、客乗せて吐き出してまた客乗せては即出発のピストン輸送で9分間隔運行(笑)
b0132817_14361155.jpg
こんなちっぽけなのが2本往復なので、そら待たされるわね。
で、ロープウェイで標高差900m超を7分半で一気に登り・・・

ロープウェイを降りて最初に目に飛び込んでくる絶景
b0132817_14401054.jpg
オッサン邪魔や!
って、記念撮影で人がひっきりなしに入れ替わるので無人状態の撮影は難しいけど・・・(ノ∀`)
駅構内の温度計は17度くらいだった。
日差しは強烈だけど、長袖が無いと肌寒い感じ(もちろん長袖着てます)

ここから先歩くにはトレッキングシューズ(登山靴)が必須。最低でも底の頑丈なスニーカー。
早朝はみんな登山に来てるのでほぼ全員前者だけど、昼近くになると普段街歩きに使うようなクツや、
サンダルやヒールを履いてある意味、気合の入った若奥様までいた。
そのような人は多分、この駅降りた直後の狭い範囲しか歩けないし、カール内遊歩道を歩けば足に深刻なダメージを負うことになること必至(´∀`)
まぁ、ヒールを履いて来れる絶景地とどっかで見たことはあるけど、普段靴でもかなり浮く所なのは間違いないかも(笑)
昨年から登山靴持っててよかった♪

早速歩きまわってみる
b0132817_1442466.jpg


逆方向は雲海と南アルプスの山々。奥には富士山も顔を出してる!(すぐに見えなくなった
b0132817_14505137.jpg


まだ雪も残ってる!
b0132817_14514767.jpg


空をメインに
b0132817_16264327.jpg


景観を乱す(笑)どっかの高校の芋ジャージ軍団(これら×3はいた)
b0132817_14533391.jpg
こいつらが先にロープウェイ駅まで登ったせいで、一般客は30分は余計に待たされた(゚Д゚)ゴルァ
でも登山ですれ違う人には軽く挨拶するというマナー(習慣?)を教えられてるのか、
すれ違う時はアイサツしてくれたからヨシとしてあげよう(上から目線
しないのも勿論いっぱいいるけど。(女子生徒はだいたいアイサツしてくるっぽい

剣ヶ池と宝剣岳
b0132817_1533083.jpg
ここら辺りが一番の撮影スポットなんかな。
ちなみに三脚は持ってきてないので、全部手持ち撮影です。
手ブレ補正されててもブレてる写真結構あるので、今度来るときは登山しない代わりに、三脚持ってこよ。。。
登山せず写真撮るためだけに来たような素人写真家の人たちはだいたい三脚持ってきてたし。
b0132817_15101210.jpg
遊歩道と千畳敷カール

写真撮影を一通り済ませて、登山開始。
といっても登りながらもずっと撮影してるわけですけど(ノ∀`)
一つ上の写真を見て右側にある灰色のジグザグの道がある所が登山道。
b0132817_15162066.jpg
お花畑の中を縫うように登る・・・
運動不足がたたってかやはりキツイ(T∀`)

宝剣岳の岩山が目の前に迫ってきた。
b0132817_15174439.jpg


後ろを振り返ればご覧の通り。
b0132817_15213865.jpg
赤い屋根は、ロープウェイ駅と同居のホテル千畳敷。

氷河の削り取った急峻な地形(だと思う
b0132817_1523365.jpg
日差しの当たる所と当たらない所の温度差が極端。
岩陰に入ると寒いくらいに涼しい(どんな表現だよ


何度も休憩しながら、登り切り乗越浄土とかいうところに到着!
b0132817_15253936.jpg
あー!やっと一区切りだー!(まだ先はあるっていう。。。
ここで長めの休憩と胃袋に補給を。。。
高速のSAで買ったコンビニおにぎりが糞まずくて萎え(´・ω・`)
おにぎりはやっぱ有名コンビニ製じゃないと、ダメね。。。
海苔は湿気ってるわパッケージ剝す時におにぎりが分解するわで・・・

宝剣岳とホテル千畳敷
b0132817_15282111.jpg



休憩した後は中岳~木曽駒ケ岳と目指してみる。

つづけ!
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/11658329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みながわ at 2009-08-04 22:37 x
きれいかあああああああああ!!!!
日本!?
Commented by pre-sspec at 2009-08-05 13:28
正真正銘のメイドインジャパンでございます(´∀`)
by pre-sspec | 2009-08-04 15:33 | 山登り | Trackback | Comments(2)