タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 13日

涸沢〜パノラマコース 屏風の耳からの大パノラマ

涸沢からの下山は3年前と同じパノラマコース経由で下山しました。
本谷橋経由よりもハードなコースですが眺めは一級品なので秋はココを通ってしまいます。

3年前は屏風のコルまで来てそのまま下山したのですけど、コルにザックをデポして今回は屏風の耳まで足を伸ばしました。

b0132817_22382724.jpg
屏風のコル近くからの眺め


b0132817_22364328.jpg
屏風の耳
なかなかキツかった…


屏風のコル近くからも十分眺めが良いのですが、屏風の耳まで登ったらもうスケール感が段違いでございました。
b0132817_22342197.jpg
屏風の耳から涸沢の眺め

大パノラマ過ぎてAPS-Cの14mmレンズ(フル換算約21mm)では穂高連峰が入り切らない…
b0132817_22411027.jpg
そしてこのてっぺんから下まで見える北穂高岳が超ド迫力です。
写真ではうまく伝えきれないのが残念です。
b0132817_22452209.jpg
紅葉はどちらかというと3年前のほうが綺麗かな^^;
今年は台風で痛めつけられたらしい…。

ちょっと先にも展望台が…
b0132817_22461232.jpg
あそこまで足を伸ばせば穂高が全部写し込めたかな…
b0132817_22470009.jpg
右端が屏風の頭。ケルンが建ってますね。
さすがにあそこまで行く気力はありませんでした^^;

b0132817_22473912.jpg
久しぶりに槍ヶ岳方面へ行きたくなってきた…
槍ヶ岳山荘、殺生ヒュッテ、ヒュッテ大槍が見えてます。


ん〜〜、やっぱりフルサイズで超広角で撮りたい!^^;
次に涸沢方面に来る時はフルサイズをひっさげてきたい(いつになるやら)


K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More その後の顛末

# by pre-sspec | 2017-10-13 23:11 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2017年 10月 11日

涸沢のモルゲンロート 2017

涸沢の朝といえばモルゲンロートです。

昨日土曜は晴れではあったのですが朝のうちは曇りがちで穂高も焼けず…
そして翌日曜は朝から快晴でバッチリ赤く染まってくれました。

b0132817_21483060.jpg
b0132817_21475620.jpg
涸沢でまともなモルゲンロートを見れたのはこれが初めてです。

土日ともに晴れて星空もモルゲンロートも見れるなんて何年かに1度ですね。
確か3年前もほぼ同じ条件で好天だったはず…。


テント場も朝から盛り上がってました。
b0132817_21481802.jpg
そして同じ時間帯の涸沢ヒュッテの様子^^;
テラスが人でごった返してます。起きてすぐにトイレに向かいましたけど、
暗いうちから”お立ち台”は三脚で埋まっていました。
周りのスッキリ見渡せるポイントも三脚の列が出来てますね^^;

自分は特に移動もせず、Myテントの周りで撮ることにしました。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More モルゲンロート時系列

# by pre-sspec | 2017-10-11 22:09 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 08日

涸沢NIGHT2017

夜の涸沢もまた格好の被写体になります。
特にテント場の明かりはそれはまた幻想的です。
b0132817_22113001.jpg
テント内に照らされた光と、通路を歩く登山者のヘッドランプの明かりです。
北穂高岳からもまだ降りてくる登山者がいますね。大丈夫なんだろうか。
テント場内に見える三角形の光跡はテン場内の通路です。
b0132817_22205068.jpg
若干違うver

これを撮影しようと涸沢ヒュッテのテラス前はお立ち台のごとく、カメラをセッティングした三脚の放列が出来ます。
(みんな重い三脚を頑張って担ぎ上げて来てんだなぁ…)


テント村からやってくる人たちは主に涸沢ヒュッテのトイレや水場を利用しにきます(テント場にトイレや水場はありません)
この写真撮ってる背後にはトイレ待ちの行列が出来ます。時にその列はこの写真の左端付近にまで達します。
小屋泊の人たちはトイレに並ぶ際に初めてこのテント村の夜景を目にするので感嘆の声をあげます。
b0132817_22112044.jpg
空が完全に暗くなったver(前日撮影)


撮影はK-3にあるインターバル合成機能を使いました。
合成方法は当初、”比較明”を使っていたのですが山が暗すぎたので、後から”加算”のほうを主に使いました。
んが、どうやらヘッドランプの明かりが多すぎたようです^^;


ISO感度を上げて、F2.8で25秒くらい開けて単発撮影でやるとこうなります。
b0132817_22253510.jpg
もはや通路がヘッドランプ光のカタマリ。
星空もよく写るようになりますが、いかんせん下が明るすぎ^^;

b0132817_22355197.jpg
山のてっぺんに見える光の塊は北穂高小屋


19時半もすぎれば明らかにテント場の光も少なくなってきて、気もすみますので撤収します。
この日は月明かりがあって、深夜にならないと天の川も出ないようで、結局星空単体は撮りませんでした。


K-3 + DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

# by pre-sspec | 2017-10-08 22:37 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 07日

紅葉の涸沢 2017年2日め昼下がり編

北穂高岳から降りた後は、
のんびりと涸沢をうろつきつつ紅葉を楽しみました。
b0132817_21365513.jpg
パノラマコースの定番ビューポイントも人がたくさんいました。


涸沢ヒュッテとパノラマコースの入口付近。
b0132817_21391814.jpg

水たまり付近では水面に映る涸沢が撮れますが、風が吹いてて微妙。
というかC-PLフィルターを付けたまま撮影するチョンボを犯す(痛)
b0132817_21401753.jpg
テラスから北穂高岳。
b0132817_21414731.jpg
増え続けるテント。テント受付は終始長い行列。


私のテントから見るとこんな感じ
b0132817_22053034.jpg
b0132817_21395871.jpg
こうまでピーカンに晴れてくれるとさすがに紅葉時期でもテントの中で昼寝をしようにも暑いです^^;
しかし日が陰ると一気に気温が急降下します。これもヤマならでは。
b0132817_21494737.jpg
コントラストが美しい。
b0132817_21552605.jpg
さて、日が落ちた後はテン場の夜景撮りですよ。
初日も撮りましたが2日めも反省を踏まえて再挑戦です。

つづけ!

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More その他写真

# by pre-sspec | 2017-10-07 22:07 | 山登り | Trackback | Comments(2)